Webhook や API によるほかのツールとの連携

CloudHealth by VMware Suite は、サードパーティのツールと連携させてデータを共有できます。これによりパブリッククラウドのユーザーは、アプリケーションのパフォーマンス管理、プロビジョニング、構成エラーによるリスクの管理、コンプライアンス レポートの作成、メッセージング、チケット発行などのタスクを実行できます。

CloudHealth by VMware Suite では、Webhook や API を使用して既存のコラボレーション ツールやコミュニケーション ツールと連携させることにより、クラウド環境に関する情報をリアルタイムで共有できます。

連携とテクノロジー アライアンス

Red Hat Ansible ロゴ

Ansible

Red Hat Ansible は、アプリケーション、システム、クラウド リソースの自動化に役立つエンタープライズクラスのソリューションを IT 組織に提供しています。Red Hat Ansible Tower は、制御、セキュリティ、委任の機能を Ansible 環境に追加することで、複雑なマルチティア環境を管理する DevOps チームの生産性を向上させます。

Ansible と CloudHealth を組み合わせることで、AWS、サーバ、Playbook の情報を分析して実用的なインサイトを入手し、クラウドの最適化と自動化に役立てることができます。

Amazon Guardduty ロゴ

Amazon GuardDuty

Amazon GuardDuty は、悪意のあるアクティビティや不正な振る舞いを継続的に監視して、AWS のアカウントとワークロードを保護する脅威検出サービスです。インテリジェントで費用対効果に優れており、AWS クラウドで脅威を継続的に検出できます。

GuardDuty と CloudHealth Secure State を組み合わせると、AWS クラウドで発生する重大なセキュリティ脅威に優先順位をつけ、分析し、適切に対応することができます。

Amazon SQS ロゴ

Amazon SQS

Amazon Simple Queue Service(SQS)は、マイクロサービス、分散システム、サーバレス アプリケーションの分離とスケーリングを可能にするフルマネージドのメッセージ キュー サービスです。SQS を使用すると、ソフトウェア コンポーネント間で容量の制限なくメッセージを送受信したり、保管したりできます。メッセージが失われることも、ほかのサービスを利用する必要もありません。 

CloudHealth Secure State と Amazon SQS を連携すると、検出されたセキュリティ リスクに応じてアクションを自動的に実行できます。

Azure Security Center ロゴのイメージ

Azure Security Center

Azure Security Center は、Azure クラウド アカウントを脅威から保護し、セキュリティ状態を管理できるようにするソリューションです。 

CloudHealth Secure State と Azure Security Center を連携すると、Azure クラウド アカウントからのセキュリティ情報の収集、セキュリティ状態の一元的な把握、脅威に関するコンテキストベースのリスク スコアの入手が可能になります。ユーザーは、これらの情報をもとにリスクに優先順位をつけ、重大なリスクをすばやく軽減できます。

Chef ロゴ

Chef

Chef は、継続的自動化の先駆的ソフトウェアであり、アプリケーション自動化のイノベーターでもあります。Chef の構成管理フレームワークは、Infrastructure as Code の原則により、サーバ インフラストラクチャの構成と保守の作業を簡素化します。Chef は、企業の IT 環境全体およびすべての部門にわたって自動化の課題を解決し、場所を問わずあらゆるソフトウェアを開発、展開、管理できる環境の実現を目指しています。 

Chef と CloudHealth を組み合わせることで、インスタンスおよびボリュームのサイズを包括的に可視化し、過度のオーバープロビジョニングやアンダープロビジョニングを回避できます。

Datadog ロゴ

Datadog

Datadog は、サーバ、データベース、アプリケーション、ツール、サービスから取得したデータを集約し、クラウド規模で実行されるアプリケーションの情報を包括的に表示する監視サービスです。これらの機能は、SaaS ベースのデータ分析プラットフォームで提供され、ダウンタイムの回避、パフォーマンスの問題の解決、開発および展開のサイクルの予定どおりの進行の確保に向けて、開発チームと運用チームが連携を取るうえで役立ちます。 

Datadog と CloudHealth を組み合わせることで、クラウド環境のあらゆる側面をエンドツーエンドで可視化し、情報に基づく意思決定に役立てることができます。

Datadog ロゴ

Jira Cloud

Jira は組織全体にわたる計画、コミュニケーション、依存関係管理を支援するソリューションです。また、トレンドの把握、データの可視化、チームのパフォーマンスを向上させる方法の特定にも効果を発揮します。

CloudHealth Secure State と Jira Cloud を連携させることで、チケット システムを構成して自動化し、既存のワークフローと統合することができます。アラートに設定された基準に基づいて、CloudHealth Secure State は検出されたセキュリティ事象を自動で Jira に転送し、問題への対処を促すことができます。

New Relic ロゴのイメージ

New Relic

New Relic は、世界中の 15,000 社を超える顧客にリアルタイムのインサイトを提供しているソフトウェア分析の企業です。New Relic Software Analytics Cloud はマルチテナントの SaaS プラットフォームです。専用のインフラストラクチャを用意しなくても、ほぼすべての環境で本番用ソフトウェアをセキュアに監視できます。 

New Relic と CloudHealth を組み合わせることで、パフォーマンスの傾向と要件を詳細に把握し、環境を適切にプロビジョニングできます。

Slack ロゴのイメージ

Slack

Slack は E メールに代わるコラボレーション ハブとして、個人やチームのシームレスな連携に役立ちます。人々の自然な連携をサポートするように設計されており、実際に顔を合わせているときと同じように、オンラインでも効率的にコラボレーションできます。

Splunk ロゴのイメージ

Splunk

Splunk により、マシン データから答えを引き出すことができます。業界をリードする Splunk のソリューションは機械学習を活用しており、IT、IoT、セキュリティに関する困難な課題の解決に役立っています。 

CloudHealth Secure State for Splunk App は、CloudHealth Secure State の相互接続された強力なクラウド セキュリティ モデルと、Splunk の包括的な分析およびレポート エンジンを組み合わせたものです。クラウドのセキュリティとコンプライアンスの状態に関する詳細なインサイトを情報セキュリティ チームに提供します。

Tanzu Observability ロゴのイメージ

Tanzu Observability by Wavefront

Tanzu Observability by Wavefront は、メトリックの監視とストリーミング分析をリアルタイムで行えるプラットフォームです。開発者がコンテナやマイクロサービスを利用したモダン アプリケーションおよびクラウドを最適化できるように設計されています。データセンターのどこからでも時系列のメトリック データを送信できる機能や、クエリを実行してグラフを描画し、分析データや異常を KPI ダッシュボードに表示する機能など、デジタル エンタープライズに役立つ機能が用意されています。

Tanzu Observability by Wavefront と CloudHealth を組み合わせることで、クラウド アセットの利用状況や割り当て状況を把握したうえでライトサイジングを実施できます。

CloudHealth の無償評価

マルチクラウド環境の最適化、ガバナンス、セキュリティ保護に CloudHealth by VMware Suite がどのように役立つかをお確かめください。