メリット

FinOps 認定プラットフォームのロゴ

クラウド データの活用

マルチクラウド環境の管理に役立つ膨大なデータを可視化。動的なビジネス グループごとにインフラストラクチャを分析し、十分にカスタマイズされたレポートを生成できます。

FinOps 認定プラットフォームのロゴ

クラウド コストの管理と最適化

それぞれの環境に応じた推奨事項により、リソースの使用率向上とコスト削減を実現。ガバナンス ポリシーを適用し、クラウド環境を変更する操作を自動化することで、環境を継続的に最適化できます。

FinOps 認定プラットフォームのロゴ

クラウド管理の向上

CloudHealth は世界中の 18,000 以上の組織をサポートしており、CloudHealth で管理されている年間のクラウド コストは 200 億ドルを超えています。実績のあるフレームワークに基づいてクラウド管理の成熟度を高め、クラウドの知識を深めることができます。

主な機能

リソースおよび組織の管理のイメージ

リソースおよび組織の管理

CloudHealth FlexOrgs を使用すると、クラウド データとビジネスを関連付け、組織階層のさまざまなレベルでユーザー アクセス、共有、委任をきめ細かく制御できます。また、CloudHealth のパースペクティブと呼ばれるビジネス グループにアセットを動的に割り当てることで、CloudHealth プラットフォームをさらに細かく調整できます。プロジェクト、アプリケーション、ビジネス部門、コスト センターなど、さまざまな単位ごとにクラウド環境を表示、分析し、コストと使用量の配分を明確にすることも可能です。

レポートとダッシュボードのイメージ

レポートとダッシュボード

グラフや表を含む既定のレポートに絞り込み条件を適用したり、調整を加えたりすることで、ビジネス目標に合わせてデータを分析できます。複数のクラウドにまたがるカスタム ダッシュボードの作成も可能です。さらに、CloudHealth FlexReports と呼ばれる詳細なレポートを一から簡単に作成することもできます。このレポートでは、さまざまなディメンションについて、コスト、使用状況、アセットのデータを詳細に分析できます。

予算管理ダッシュボードのイメージ

予算の管理と予測

予算を構成して年間コストを事前に見積もり、実際にかかった費用と比較できます。お客様の会社の会計年度に合わせて、事業運営に必要な数だけカテゴリ別予算と全体予算を作成できます。事前に設定した予算を実際の支出が上回ると予測される場合は、ステークホルダーに早期に警告されます。レポートの予測機能を有効にすると、指定した期間の過去のデータをもとに、将来の数値を予測できます。

コスト配分とチャージバックのスクリーンショット

コスト配分とチャージバック

コスト配分のルールを作成すると、パースペクティブ グループ内での直接経費の割合に応じて、請求された間接費を再配分できます。請求書に独自の項目を追加することで、プラットフォーム上でコストを直接操作できます。1 回限りで、または定期的にチャージやクレジットを挿入すると、より正確なチャージバック(ショーバック)を実行できます。

リソースの使用率ダッシュボード

リソースの使用率

使用されていないアイドル状態のリソースを終了して、無駄な支出を削減できます。CloudHealth の実用的な推奨値を参考にして、マルチクラウド環境における IaaS や PaaS のライトサイジングを実施できます。カスタムのしきい値を設定することも可能です。実際のパフォーマンス データとプロビジョニングされたキャパシティを比較することで、縮小または終了した方がよいアセットを簡単に特定できます。

コミットメント割引ダッシュボード

コミットメント割引の管理

運用コストを削減するには、クラウド プロバイダーのコミットメント割引を利用する方法があります。CloudHealth の購入、最適化、償却の機能を使用すると、リザーブドインスタンス(RI)と Savings Plans を手作業で管理する時間を節約できます。ライフサイクル全体を通じて割引を管理することで、最大限の節約効果が得られます。

アノマリー検知ダッシュボード

アノマリー検知

CloudHealth アノマリー検知(ベータ)を使用すると、リージョン、アカウント、サービスごとに、想定外の支出の変化を検知できます。サービスによるコストへの影響の確認など、過去の変動の傾向を把握でき、使用している環境でもっとも重大なアノマリー(異常)を特定するのに役立ちます。機械学習アルゴリズムにより、ワークロードで予想される周期的、季節的、またはその他のパターンに応じて調整でき、アルゴリズムに対して直接フィードバックを与えることでお客様のビジネスに適したトレーニングを実行できます。

コンテナ レポート ダッシュボード

コンテナ コストのレポートと配分

コンテナのリソース使用状況を可視化し、コストと使用状況の傾向を環境全体、クラスタ単位、ネームスペース単位で把握できます。アプリケーション別、チーム別、コスト センター別など、さまざまな切り口でクラスタ コストの内訳を確認できます。CloudHealth は、Kubernetes で収集されるクラウドに依存しないリソース データ、およびコンテナベースのコスト配分をサポートしています。

ガバナンスと自動化ダッシュボード

ガバナンスと自動化

CloudHealth の動的ポリシー エンジンを使用すると、一貫性のある運用を実現し、環境を継続的に監視できます。プロアクティブにコストを削減し、リスクを修正し、構成を効率化できる余地を迅速に特定できます。望ましい状態からの逸脱があればアラートを受け取ることができます。また、指定した頻度で、インフラストラクチャの停止、開始、サイズ変更、終了など、環境に変更を加えるアクションを自動的に実行できます。

移行計画のイメージ

移行計画

CloudHealth Migration Assessment では、目的のパブリッククラウドへデータセンターを移行する計画を策定し、既存の構成や使用率をもとに、移行の総所有コスト(TCO)を算出できます。さまざまなリージョンやアベイラビリティ ゾーンにワークロードを移動した場合のコストを比較し、予約リソースの使用を最適化することで、より多くの情報に基づいたスマートな意思決定が可能になります。

FinOps 認定プラットフォームのロゴ

FinOps Foundation のメンバー

CloudHealth は、FinOps に特化した VMware のソリューションを提供する企業であり、FinOps Foundation の最初のプレミア メンバーです。

クラウド財務管理のリーダーとしての評価

CloudHealth の Forrester Wave リーダー受賞のイメージ

IDC:Worldwide Cloud Cost Transparency Software Market Share, 2020

管理の難しいクラウドコストの管理に役立つソフトウェアを提供している、2020 年市場シェア上位のベンダーをご確認ください。

ISG が CloudHealth をマルチクラウド FinOps プラットフォームのリーダーに選出

ISG が CloudHealth をマルチクラウド FinOps プラットフォームのリーダーに選出

ISG Provider Lens™ において、CloudHealth は 2021 年のマルチクラウド FinOps プラットフォームのリーダーに選出されました(『ISG Provider Lens™ Global 2021:Public Cloud – Services and Solutions, Multicloud FinOps Platforms』)。

CloudHealth by VMware Suite を無償でお試しいただけます

CloudHealth by VMware がクラウドでのビジネスの変革を加速させるためにどのように役立つかをお確かめください。