クラウド財務管理とは

クラウド財務管理は、FinOps またはクラウドのコスト管理とも呼ばれますが、財務目標の調整と策定、ベスト プラクティスを通じたコスト意識の高い企業文化の推進、財務目標を達成するためのガードレールの確立、ビジネス効率の向上を支援する機能です。

クラウド財務管理を効果的に実践する方法をご紹介します。

FinOps 認定プラットフォームのロゴ

FinOps Foundation のメンバー

CloudHealth は、FinOps に特化した VMware のソリューションを提供する企業であり、FinOps Foundation の最初のプレミア メンバーです。

クラウド財務管理のメリット

クラウド財務管理の実践を通じて組織がメリットを得るためのさまざまな方法をご紹介します。 

クラウド財務管理のメリット

クラウド財務管理の実践を通じて組織がメリットを得るためのさまざまな方法をご紹介します。 

CloudHealth 財務管理のメリットの画像

クラウド コストの可視性

クラウド環境全体の粒度の高い可視化により、クラウドのコストおよび使用量の状況を部門、チーム、プロジェクト、アプリケーションの各レベルで把握することができます。チャージバックとショーバックを使用することでコストに対する責任を明確にし、使用パターンの経時変化を追跡することで将来の予算を正確に予測したり判断ミスを低減したりすることができます。

CloudHealth 財務管理のメリットの画像

クラウド コストの最適化

実際のワークロードを考慮してカスタマイズされた、ライトサイジングに関する推奨事項に基づいて、無駄な支出の削減機会を迅速に特定できます。また、使用されていないアセットを停止することによる効率性の向上も可能です。コミットメントベースの割引(予約や低コスト プランなど)をライフサイクルを通じて管理し、CloudHealth の購入モデリング、最適化、償却機能を使用することで、節約効果を最大限に引き出すことができます。 

CloudHealth 財務管理のメリットの画像

支出の管理

コスト センターの支出が事前に作成された予算を超過することが予測される場合や支出の異常が検知された場合にプロアクティブにステークホルダーにアラートを通知することにより、各ビジネス部門は確実に予算ガイドラインを順守できます。CloudHealth の動的ポリシー エンジンを使用すると、無駄な支出の削減機会について環境を監視するガバナンス ポリシーを作成することで、コスト管理のプラクティスを自動化できます。 

 

CloudHealth 財務管理のメリットの画像 4

財務上の責任

クラウドの財務データを戦略的ビジネス メトリックや KPI(粗利益率や売上原価など)と簡単に対応付けることができ、組織全体で共通の目標を設定できます。ベスト プラクティスに基づいてさまざまなチーム間で連携し、クラウドでの運用を標準化できます。

CloudHealth と協力し、素晴らしいビジネス成果を上げています。FinOps を徹底するうえで CloudHealth は非常に役立つツールであり、この 2 つはどちらも欠かすことができません
— Thales DIS、CCoE、FinOps Manager、Jean-Jacques Morris 氏

CloudHealth は財務管理のリーダーとしての評価を獲得

Forrester が CloudHealth を Wave のリーダーに選出

Forrester が CloudHealth を Wave のリーダーに選出

『The Forrester Wave™: Cloud Cost Management and Optimization, Q4 2020』レポートにおいて、CloudHealth は評価対象となった 8 社のベンダーのなかで、すべてのカテゴリについて最高スコアを獲得し、リーダーに選出されました。レポートをダウンロードして、その理由をご確認ください。 

ISG が CloudHealth をマルチクラウド FinOps プラットフォームのリーダーに選出

ISG が CloudHealth をマルチクラウド FinOps プラットフォームのリーダーに選出

ISG Provider Lens™ において、CloudHealth は 2021 年のマルチクラウド FinOps プラットフォームのリーダーに選出されました。レポートをダウンロードして、その理由をご確認ください。 

導入に向けて

クラウドを利用してビジネスを変革するにあたり、CloudHealth by VMware がどのように役立つかをお確かめください。